緊急連絡先・質問

緊急連絡先

キャッシュカードや通帳を紛失されてしまったら

 キャッシュカード・通帳の紛失または盗難にあったときは、すぐに下記の受付窓口へご連絡下さい。

平日の8:45~17:30 お取引先店舗までご連絡ください
JA函館市亀田店舗一覧
上記以外の場合 JAバンクキャッシュカード紛失共同受付センター
0120-94-4904
(24時間受け付け)詳しくは

 ご連絡後、下記のものを持ってお口座をお持ちの店舗窓口までお越しいただき「紛失届」をご提出下さい。

  • お届けいただいているご印鑑
  • ご本人であることが確認できる公的書類(運転免許証など)

JAカードの紛失・盗難された場合

 JAカードの紛失・盗難された場合には下記「NICOS 盗難紛失受付センター」までご連絡ください。

24時間365日 三菱UFJニコス(株)NICOS盗難紛失受付センター
0120-15イゴ-9674クローナシ
詳しくは

 JAカード一体型(ICキャッシュカードとクレジットカード機能が1枚になっているカード)の盗難紛失においては、「JA窓口もしくはJAバンクキャッシュカード共同受付センター」と「NICOS盗難紛失受付センター」の両方にご連絡下さい。

ご契約の自動車が事故やトラブル

平日の8:30~17:20 共済課までご連絡下さい。
TEL:0138-46-9033
上記以外の場合 JA共済事故受付センター
0120-258ジコハ-931クミアイ
(24時間365日)
事故の受付やアドバイスを行うほか、各種サービス案内を行います。
JA共済サポートセンター
0120-063-931
(24時間365日)
レッカー・ロードサービスの手配やテクニカルアドバイス、各種施設案内を行います。
詳しくはこちら

 負傷者がみえる場合は、救護および救急へのご連絡をお願いします。また、警察へも事故を届けて下さい。

LPガスの故障やガスもれ等

平日の9:00~18:00 (株)ジェイエイ・エネルギー販売LPガス課までご連絡ください。
TEL:0138-34-3850
上記以外の場合
(夜間午後6時以降・祝祭日)
緊急連絡先 TEL:0138-34-3851

農機具の故障・修理

平日の8:50~17:30
土曜日9:00~12:00
(株)ジェイエイ・エネルギー販売メカニックセンターまでご連絡ください。
TEL:0138-41-1994

 

相談・苦情等受付

 皆さまの声を、私たちにお届けください

JAバンクの相談・苦情等

 当組合では、お客様により一層ご満足いただけるサービスを提供できるよう、JAバンクに関するご相談および苦情等を受け付けておりますので、お気軽にお申し出ください。

 まずは、当組合の窓口へお申し出ください。

JA共済の相談・苦情等

 当組合では、お客様により一層ご満足いただけるサービスを提供できるよう、共済事業にかかるご相談および苦情等を受け付けておりますので、お気軽にお申し出ください。

 まずは、当組合の窓口へお申し出ください。

お問い合わせ先

JAバンク金融商品について 貯金課 0138-46-2323
各種ローンについて 融資課 0138-46-2323
共済(保険)について 共済課 0138-46-9033
農薬・肥料・種苗・農業資材について 資材課 0138-47-0343
組合員加入・脱退・出資金について 管理部 0138-46-6883
不動産・賃貸について (株)協同振興サービス 0138-47-7006
灯油・軽油配送、
ストーブ販売・分解掃除、
家庭用ホームタンク設置・清掃について
(株)ジェイエイ・エネルギー販売
総務配送課
0138-46-4815
自動車販売、車検、農機具修理について (株)ジェイエイ・エネルギー販売
メカニックセンター
0138-41-1994
農産物直売所について ファーマーズマーケット亀ちゃん 0138-46-6566
農産物直売所事務局 資材課 0138-47-0343

よくある質問

JAバンクに関する質問

JA共済に関する質問

組合員・出資金について

  • 組合員には、正組合員(農業を営む人)と、准組合員(サラリーマン等、農業を営んでいない人)があります。農業を営んでいない人でも、お住まい又はお勤め先が当JA地区内であれば、出資金を払い込むことにより准組合員として組合員資格を得ることができます。

  • 准組合員は、正組合員と違い、組合の運営にかかる決議や役員選任にかかる資格はありませんが、事業の利用に関しては、正組合員と同等のサービスを受けることができます。

  • 当JAのローン・貯金キャンペーンの金利優遇が受けられます。また出資金に応じた出資配当金を毎年お受け取りになれます。但し、組合の事業実績により、お受け取りになれない場合があります。過去の事業実績については、ディスクロージャーをご覧ください。

    ディスクロージャー

  • 1口1,000円で3,000口3,000,000円が上限額となります。

  • 預貯金と違いすぐに払戻しはできません。その年度の期日(任意脱退は年度末の60日前の営業日、法定脱退(地区外転居、死亡など)は年度末前の最終営業日)までに申し出いただければ、翌年3月末の総会終了後に出資金の払戻しをいたします。

    • 脱退した年度は、出資金の配当はありません。
    • 年度末は12月31日です。
  • やむを得ず出資金の減口を申し出する場合、理事会の承認が必要となります。また、預貯金と違いすぐに払戻しはできません。その年度の最終理事会前までに申し出いただければ、翌年3月末の総会終了後に出資金の払戻しをいたします。